日赤向け講習管理システム「FLiSHC」とは

日赤向け講習管理システム「FLiSHC」とは、日本赤十字社で実施される各講習(『救急法』『水上安全法』『雪上安全法』『家庭看護法』『幼児安全法』など)に係わる全ての情報を、効率良く管理するシステムです。

講習管理をエクセルからシステムへ変えることで、講習管理担当様の負担が軽減されます。
日赤向け講習管理システム「FLiSHC」は、講習に関する事務処理を最大限にサポートします。

  1. 毎年変更になる本社報告資料作成
  2. 指導員のスケジュール調整・連絡
  3. 講習内容統計作成
  4. 受講者情報の管理
  5. Webサイトからの講習申し込みデータとの連携が可能
  6. 何度も受講者情報を入力する必要がなくなるので、処理作業と入力ミスが軽減
  7. エクセルデータを取り込む機能がございますので、移行作業も簡単

 

利用料金タイプのシステム

システムを購入いただくのではなく、利用料をお支払いいただくタイプです。

修正個所が発生しても、別途料金は不要ですので、年間予算が立てやすくなります。
毎年変更となる本社報告資料内容も利用料金の中で変更いたします。

 

常に最新版

お客様からのご要望等をシステムに取り入れ、常に最新版の状態をご利用いただきます。

 

注意!

このシステムの仕様変更は、ご契約いただいております全ての支部様に反映されるものとなります。
全支部様に必要と思われる機能の追加は利用料の中で更新しいたしますが、1部の支部様独自の機能となります追加をご希望の場合は、別途料金をいただきます。

 

機能

  1. 講習管理
    講習に関する情報を管理します。
    (講習予定、講習実施、受講者、受講結果、購入教材など)
  2. 受講証などの発行
    受講証/認定証、教材領収証、受講者名簿などの出力ができます。
  3. 指導員管理
    指導員に関する情報を管理します。
  4. 本社報告
    講習管理、指導員管理などの情報を活用し、本社への各種報告書の出力ができます。
  5. 統計分析
    講習管理、アンケート結果などの情報を活用し、さまざまな統計資料や分析資料の出力ができます。
  6. ホームページからの講習申し込みとの連携

 

導入実績(平成29年6月現在)

  • 13支部

 

カードプリンター印刷の様子